読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩の月

美味しい。

先週同僚が旅行で仙台。

土産が萩の月

数秒で無くなるが、

自分の分は確保してもらえた。

食べて美味しいなと思う。

今週は違う同僚が仕事で仙台。

土産が萩の月

こちらはたまたま貰えた。

まさか2週続けて

萩の月が食べられるとはなぁ。

その他に笹かまも貰えて、

こちらは良いおかずになるなぁと

喜んで帰ってきたが、

そうは問屋がおろさなかった。

事情により次々回に続く予定。

町内運動会

得点競技の玉入れと、綱引きにでたら両方一位。他のボール渡しとリレーもいい線で得点をとれたので、何とオラたちの組が初優勝したしたよ。

来年はオラに班長が回って来るのでV2を目指して強いメンバーをそろえなくちゃ

レクリエイターズ 第八話

 オンタイムで視聴。

 感想。

 どうやら、軍服の姫君が一般流通しているキャラクターではなくて、二次創作のものである事が判明、関係者が動く所が、刑事ドラマだなと感じた。

 こうやっておかないと、20分少々で展開が望めない。

 ただ、そこに、刑事ではなく創作関係者、創作物、政府の役人というコミケなのか、スパイ小説なのか、判然としない混ざった状態で、登場人物が介する所に、これの面白さがあるのだろう。

 そこへ弥勒寺優夜の原作者が安全を確保する為に、「特別自体対策会議」に連れてこられるのだが、開口一番、自分の創造物に対して「コスプレ野郎」と言ってしまった。

 締められる原作者というのが笑える。

 築城院真金が別行動で動いているようだが、メイド服姿で捲し立て、笑わせる。

 魔法少女が軍服の姫君を説得しようとして、逆に、無数の剣で刺される所、「蜘蛛の巣城」だなと感じた。

 今回は、キャラクターが何かを食っている描写がなかった。

 それが少し寂しい。

The Rolling StonesのSticky Fingersを聴く

今日は晴れなのかうす曇りなのかよくわからない・・・、でもきっと晴れなのだろー。

ローリング・ストーンズが1971年に発売したアルバム「スティッキー・フィンガーズ」を聴いている。

残念ながら、この著名な作品はわたしが最初に買った彼らのアルバムではない。

最初に買ったのは、1973年に発売された「ヤギの頭のスープ」である。

そこからさかのぼって、「スティッキー・フィンガーズ」と「メインストリートのならず者」を買っている。

A面1曲目の「Brown Suger」は本当によく聴いた。

A面2曲目の「Sway」、友人がバンド名に使っていたね・・・。

B面3曲目の「Sister Morphine」、このアルバムで1番好きな曲だ!

実際に今でも、このミック・テイラー期がやはり好きですね。

クセになりそう(ダメ)です

ちょっと前まで家に仕事持って帰らない主義だったのですが、その頃には「家にいると気が散ったりダラダラしたりして効率が悪い」と思ってました。

そんな事言ってられなくなって、いざ土日に家で仕事してみると、意外とはかどることが判明(爆)。

職場が大部屋なので、うるさい奴とか僕に用事があって声かけて来る人とかがいるので、会社よりも自宅の方がむしろ静かで集中できるという・・・(苦笑)。

なんかこのまま土日に家で仕事するのがクセになりそう・・・。orz

あえて難点を言えば、どんどん眼精疲労がたまって来ていることと、集中しすぎていつの間にか夜中の1時半とかになってることぐらい(爆)。

・・・明日もがんばろう・・・。orz

平成29年度神奈川県民体育大会兼第72回国民体育大会卓球競技神奈川県予選会成年男子の部第一次予選大会

今日は横須賀アリーナで行われた、

「平成29年度神奈川県民体育大会兼第72回国民体育大会卓球競技神奈川県予選会成年男子の部第一次予選大会」(50文字)に参加してまいりました。

私が参加する年間の大会の中で突出して最もハイレベルな大会で、特に成年の部はガチで国体参加を目指すような全日本レベルの選手しか基本的に参加しません(笑)

いつも練習をしている体育館で行われるので(その他に若干のしがらみもあり)毎回参加していますが、

毎度毎度清々しいまでにフルボッコ

でも、全日本レベルの選手の実力を実際に体験できるので、実はけっこう楽しかったりします。

Mじゃないよwww

当然の如くの1回戦負けをして、負け審判をした後で、しれっといつも通りの練習場で練習しましたとさ(笑)

バスケットボール!

井上雄彦さんも「じーんときた」 BリーグCS決勝観戦

 Bリーグ、見ました。

 面白かったです。

 というか、田臥さん、現役だったんですねぇ。

 高校の頃は敵なしで、

 NBAに行くも、

 パス評価は高い(Aだったっけ?)がシュート評価がC−かC+。

 確かそんな感じで、

 ロースター入りまで行ってたような気がします。

 十年以上前の話ですけど。

 どこでしたっけ?

 あの選手、、、ナッシュがいたチームでしたっけ?

 そんな記憶がうっすらと。。。

 年月が過ぎるの早いですねぇ。

 私の知ってる選手は、

 ほとんど引退したはずです。

 シャックもコービーも、

 ケビン・ガーネットも、アレン・アイバーソンも。

 ジェイソン・キッドも、ティム・ダンカンも。。。など

 懐かしいですねぇ。

 レブロンはまだ現役なのかなぁ?

 

 と、

 そんなあやふやな知識ですけど、

 Bリーグ、楽しかったですよ!

 もちろん、

 NBAと比べたら、

 技術的に一歩も二歩も劣ります。

 いや、

 すごく上手なんですけどね。

 NBAが異常なだけで。

 でも比べてしまうと。

 小さなプレーが雑ですし、

 迫力も、身長も、スピードも、テクニックも体幹も。

 リングにボールが吸い付くような、

 そーいうレベルではありません。 

 ですけど、

 実力が拮抗しているのか、

 接戦が多くて逆転の連続で。

 面白かったですよ!

 バスケはルールの変更が頻繁というイメージがあって、

 久しぶりに見るとちょくちょく「ん?」と思うことがありますけど、

 それは細かいこと。

 プロ野球より甲子園の方が面白いという人がいるように、

 Bリーグも面白そうです。

 ちょっと注目してみましょうかねぇ。

 栃木のギブスって選手?

 彼、いいですねぇ。

 テクニックも身長も、

 もう少しあればもっと面白くなりそうです。

 体格は良さげ。体幹も崩れにくそう。

 ポジショニングやハンドリングが残念?

 ダンクして欲しいところでダンクがないのはちょっと。。。

 センター(C)でしたっけ?

 それともパワーフォワード(PF)?

 188cmかぁ。。。

 小さいなぁ。。。

 そのポジションだと、

 少なくとも身長があと10cm足りないんですよねぇ。。。

 SF、SGあたりで動いてもらいたいです。

 無理か。うーん、残念!

 とはいっても、

 あまり試合を見ることができなかったので、

 きちんとは言えませんが、

 Bリーグの中で結構いい選手っぽいです。

 得点力もあるっぽいですし。

 愛嬌のある顔ですしねw

 一番印象に残ったのは彼ですかねぇ。

 あと、

 田臥さんがパスしづらそうだったぐらいかなぁ。

 選択肢が少ないって感じでした。

 彼がダブル・ダブルを常にできれば、、、って、

 もう彼も峠を越えた選手でしたね。。。

 もう一度言います。

 面白かったですよ!

 えぇ、面白かったです!

 おすすめできるコンテンツですよ!

 ルールわからなくても、

 得点したかしてないかくらいはわかりますしねっ

 

井上雄彦さんも「じーんときた」 BリーグCS決勝観戦

(朝日新聞デジタル - 05月27日 19:28)