読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン戴きました

19日、矢野顕子×上原ひろみの「ラーメンな女たち」のコンサートへ行ってきた。

なんかもう、とんでもなくすごいことが起こったという感じ。

すごいエネルギーと超絶技巧とほっこりするゆるさも。

替え玉、(^^)v

猫ちゃんだらけの衣装と、歌舞伎の衣装もツボにはまりました。

桜と二種類の車

10日

仕事を終えて、ひとり花見に

まだ明るい時間、趣向を変えた花見に

桜が散り始めて少し経つが大丈夫か?となる

天気も怪しかったので、ひよこ号で

車を走らせて、名鉄三河線の平戸橋駅に

まだ桜が咲いていて助かりました

駅の北側に歩道橋があり、そこから見下ろす感じで線路があります

少ししたら、電車が来ました

少しずつ移動しながらアングルを決めて撮影してみました

カメラはスマホです

桜のトンネルに電車と言う感じのアングルです

田舎駅なので、あっと言う間に電車が発車してしまいました

駐車場にも桜が咲いていたので、ひよこ号と一緒に撮影

短時間でしたが花見と撮影終了

この景色もまた来年です

夜は短し?おかわり!

来場者プレゼント2週目が欲しくて再度、映画『夜は短し歩けよ乙女』を観賞。今度は新宿で観たぞ!

もう原作と違う部分も分かっているからかなり違和感なく観れた。特にラストのガヤガヤしたごちゃ混ぜな感じは2回目の方が楽しめた。そしてラストもやっぱりジンと来たよ。かなり自分の中で規制緩和されていたのかな。映画の時間的制約とか考えればアレンジもやむ無しと思えた。だがしかし、それでも主人公先輩の声は違和感を覚える。ロバート秋山は許せたのに。そして学園祭のゲリラ演劇のミュージカル調はやはり好きになれない。詭弁踊りも見て見ぬふりをしたのに。この2つは引っ掛かるなぁ。

それでも映画は楽しめた、だから今度は原作を丹念に描く形でテレビアニメにしておくれ♪

来場者プレゼントの小冊子、良かったから今度は小説のエピローグにでも入れて再販?してくれないかなぁ。

牛肉のレモンソース

今夜の夕食は、牛肉のレモンソース、レタスとトマトのサラダに野菜ドレッシングをかけて、熟成炊きの御飯、春白菜とハムのスープとともに頂きましたレモンソースでサッパリと、スープも優しい味わいで、とっても美味しかったです

食後には、抹茶入り玄米茶と清見オレンジを頂きました香ばしいお茶とみずみずしい甘みに、心がほっこり和みました今日も、ご馳走様でした

警察活動が容易になることに価値がある

ので、細かい適用条件などつっこんでも成果は乏しいだろう。

つまり、従来は”内偵”で情報を積み上げてから強制捜査する、という段取りだったのが、

”準備、共謀の疑い”ということで、捜査しやすくなることに最大の価値が

あるわけだ。

これまでも、警察は対象者を逮捕しようと思えば、「転び公妨」の類いまで駆使して

とっ捕まえるということをしてきた。対象者の前で捜査員が勝手に転んで「公務執行妨害

として逮捕するというやり口だ。そんなの起訴するつもりはなく、

ねらいは身柄を”合法的”に抑えて、脅したり周辺情報を固めることにあるだろう。

盗聴に関しても、法律が整備される以前から現場で”任意に”やっていたのであり、

バレると、”指示を出していないので警察業務として違法な活動はしていない”、

ってな超論理でごまかすわけだ。

だから今回の”共謀罪”についても、裁判に耐えられるだけの証拠があってもなくても

、監視や逮捕に結びつける口実として利用価値が高いということに注意されたい。

一度成立してしまえば、拡大解釈やら細目の改正などで使いやすくすればいいわけで、

”国民監視法”として使うようになることは十分懸念される。

あの治安維持法だって、当初は国家転覆を謀る特別な組織を対象にしているので

一般国民には関係ない、という触れ込みだったことをお忘れなく。実際には、該当組織

の構成員でなくても対象に含まれることになっていったわけだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■安倍首相「テロ防止に資する」=「共謀罪」実質審議入り―衆院

(時事通信社 - 04月19日 11:01)

三国志大戦日記6

儀勇ロード

バグぽいの発見、魏の五章に3・4話で楽進と李典(接触)反応無し、呉の5章の二話、孫賢と韓当(勝利)反応無し、孫策と程普(計略)、連戦だったり通常戦も有るけど、条件満たしても反応有りませんでした。

その分お金がもったいない、返して欲しいものですね。

(4月9日)その後、魏・以外は、ほぼクリア

蜀はオールクリア、呉は呉国太を手に入れて無いので2・3ヶ所まだクリアしてません。

魏の接触は何に接触なんだ?最初から二人を重ねたまま終わるまでやったが、反応がない、二人を敵武将に当てるって事は無いと思うけど、全くイベントが起こらない。

上記に書いた呉の勝利は、他の武将で勝利の条件が有るので、キーカード以外は蜀にしてクリアしました。そんなこんなで緑ポイントためて使い、トウ頓を手に入れました。

群雄だけの活ワラ使ってます。

キリ無く復活するから、修正くらったけど…

今度、新カード出すなら、歩兵への采配カード出して欲しい。

武力は上がらずでも良い、徐々に回復・速度上昇とか敵と接触したら、毒や武力ダウンとか、戦国のお坊さんみたいな効果欲しい。

04月19日(水)

MHXXの狩りスタイルの違い。

性格の違いとも言うのだろうか…。

自分が下手・苦手なのは分かってる。

他の人は敵の動きを調べてそれに対応して

動くというスタイル。

でもプレイヤースキルの無い自分は

相手に合わせてその上を行くとか面倒…

もとい、無理なので

相手を弱らせる・無効化するスタイル。

つまり、

動きを研究して100%の力で向かって来る敵に対して

それ以上の120%の力で迎え撃つのが周りの人。

敵が強力な能力を持っている!

→それを食らわないように動けばいいのさ!

自分は能力を調べて50%の力に敵を抑えて

100%の自分で迎え撃つ感じ。

敵が強力な能力を持っている!

→それを効かないようにすればいいのさ!

下手は下手なりに考えてるのだ!

…だっ!

以前みっつさんがあんなヤツの足元で

近接武器で暴れるとか正気の沙汰じゃない…!

とか言ってたけどそれがこの違いだと思う。

暴れる敵の懐に潜り込んで避けるのはキツイ

けど能力を無効化してるので気にせず懐に飛び込む。

ただの脳筋スタイルですね、はい。

最終的に勝てれば良いのだっ!(`・ω・´)