読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池田犬作の履歴

1947年 戸田城聖と出会い日蓮正宗創価学会へ入る

入信しても、ロクに勤行もせず、ブラブラしていた池田犬作に戸田城聖が目をつけたのは、その、あつかましさと抜け目のない?商才?であった。

1950年代に、戸田の事業、大蔵商事営業部長として、高利貸し業に辣腕を振るい、病人の布団をはぐ。債権の踏み倒しも行う。

池田犬作が最もその才能を発揮した「大蔵商事」営業部長時代のことは、ほとんど語らない。自分の出世につながった?金貸しの手代?時代を、池田大作は、思い出すのもおぞましい?汚い仕事?として、ひた隠しているのです。

http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/532.html

http://sudati.iinaa.net/ikeda/kasikin.html

http://8724.teacup.com/sokasoda/bbs/2530

1952年に起こった狸祭り事件で日蓮正宗の僧侶に集団暴行。

1955年頃から創価学会参謀室長として、謀略に明け暮れる。

また1957年には選挙違反(買収・戸別訪問)で4年の裁判。

自分だけ助かり、指揮下の学会員20名は有罪で除名。

その他 1967年には39歳で富士短大を裏口卒業。

正本堂建立資金の(当時)数十億を横領。

1970年には言論出版妨害事件。

1973年頃〜80年頃に掛けて共産党盗聴事件。

1974年に本尊摸刻。1981年に会長辞任。

1976年に起きた月刊ペン裁判を有利に運ぶため、月刊ペン社に2000万円を裏金として不正支出。(判決文に明記)

その後も レイプ。時効を声高に主張して揉み消し。

勲章受賞の為に次々に買収工作。韓国・ブラジルなど多くの国で露見。

1990年には30億円の無申告・脱税により修正申告。

その頃からフランス・オーストリア・ベルギー・チリで、カルトと認定される。

平成三年

日蓮正宗から破門