読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

義母の写真

義母の在りし日の写真です。この写真は。

こんな厚紙二つ折りのケースに入っていたので、1971年にスペインはマドリッドで撮ったのかな?

?がつくのは、義母は昭和9年(1934年)生まれなので、1971年だとまだ37歳なんですよね。

ちょっと老けてないかな? 昔はこんなもの?

御覧のとおりの別嬪さんでございました。

私は密かにこの写真を葬式のときの写真に使おうと思っていたのですが、

肝心のそのときに、どこにあるかわからなくて、デジカメのメモリに残っているのから、

選んだものを使いました。それでも1000枚くらいの写真から探したので大変だった。

結局最近の写真で、完全にお婆さんになっているのを使うことに。

デジカメ写真は昔のは画質が悪くて使えなかった。

で、この写真は義母の遺品からでてきたのであります。

「なんだ、こんなところにあったんか」とがっくし。

同じところに、娘がわりかし美少女に撮れた写真と一緒にしまってあった。

葬儀用の写真は本人が事前にしてして、子供なり後を託すひとに渡しておきましょう。

とくに女性は、綺麗なときの写真がええんでない?

嫁によると、「母は美人だったけど、お婆さんになるのは早かった」そうです(^_^;