読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開花前のサクラ伐採

このあたりは桜の古木が多く、フユシャク・ポイントであったりもするのだが、寿命を迎える世代が多いためか、あちこちで伐採が進んでいる。フユシャクのメスは翅が退化して飛ぶことができないから他の昆虫に比べれば新天地への進出はハードルが高かろう。大半が同じ木で代々発生しているのではあるまいか。そうした発生木が伐採され、(その木で)毎年見ていたフユシャクが見られなくなると考えると寂しい。

またそれとは別に……伐採予定のサクラは他の木と同様に枝先には既に蕾をつけている。あと2週間もすれば開花するのに、今伐採するのはなんとも無粋な気がするのは僕だけではあるまい。伐採の必要があったにしても、蕾をつけた木を開花直前のこの時期に切らねばならぬ理由が何かあるのであろうか?