読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の日の紹介!

■3月17日(金)

【先負】

○春彼岸入り

漫画週刊誌の日

聖パトリックの祝日,緑の日

○薔薇忌

※安全の日

※いなりの日

※国産なす消費拡大の日

※=毎月の記念日

今日が誕生日の有名人♪

白鳥松竹梅(氣志團)(?)

早見あかり(22)

長渕文音(29)

◇藤森慎吾(オリエンタルラジオ)(34)

◇高田絵里子(42)

◇新田恵利(49)

甲本ヒロト(54)

松尾嘉代(74)

山本陽子(75)

◇3/17の誕生日

マギー司郎さん71歳

マジック漫談師です。

17歳の時に趣味で始めた手品に没頭し、プロを目指して家出をして上京したマギーさん。

水商売のアルバイトをしながら、マジックスクールに通ったんだそうです。

マギーさんのマジックショーは「ネタばらし」から始まることが多いそうで、

「麦茶をウーロン茶にする手品」「縦じまのハンカチを横じまにする手品」などインチキ手品をすることもあります。

これも「トーク」でお客の気持ちをひいて、自分のものにするという「技」なんですよね。

マギーさんのネタで「新聞紙を1万円札に変える」マジックをしたときに通貨偽造容疑で警察の事情聴取を受けたんだそうです。

(たかが)マジックなのに警察が来るとは、それほどマジックが上手かったのか、マギーさんが「一般人をだまそうとしている」と思われたのかわかりませんが、迷惑な話ですよね。

マギーさんの座右の銘

「自分の弱点は武器になる。弱点をさらけ出せば人は強くなれる」だそうです。マギーさん、とてもいいことを言ってます。

◎春彼岸について♪

西方に阿弥陀如来の極楽浄土があるとする仏教の教えから、太陽が真西に沈む春分秋分の前後7日間を

「彼岸」と言います。

彼岸とは、梵語の「波羅密多」の訳「到彼岸」を略した言い方で、生死の海を渡って到達する悟りの世界を指すそうです。

漫画週刊誌の日について♪

1959(昭和34)年、日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』が発刊されました。

当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載ってなかったそうです。

《過去の出来事》

【3/17】

1830年

ショパンワルシャワで独奏会を開きピアニストとしてデビュー

◇1869年

大阪に造幣局が設置されました。

◇1945年

米軍が硫黄島全島を占領。日本軍2万3千人のうち捕虜になった210人を除く全員が戦死

◇1953年

麻薬取締法(現 麻薬及び向精神薬取締法)が公布されました。

◇1959年

週刊少年サンデー』『週刊少年マガジン』が創刊されました。

◇1985年

筑波研究学園都市で国際科学技術博覧会(つくば科学技術博)が開幕しました。

◇1987年

アサヒビールが「スーパードライ」を発売

◇1988年

日本初の全天候型ドーム・東京ドームが完成

◇1990年

千代の富士が19年4か月で通算1000勝を達成