読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国お遍路ツーリング5

3月11日金曜

 朝9:00にYH出発し、宇和島にある紫電改旧日本海軍の戦闘機)展示館へと向かいます。愛南町の、海が見渡せる公園内に展示館があります。その海に沈んでいる戦闘機を引き揚げ、搭乗されたパイロットの写真等とともに展示されてます。プロペラは海中に落下した衝撃か、曲がっています。

 年末は、神戸で復元された飛燕を見ましたが、此処の紫電改は損害を受けたままでの姿で展示されています。それもまたいいと思いました。

 41番龍光寺42番仏木寺西予市に入り43番明石寺にお参りします。この後、お遍路の順番では44番大宝寺で、大洲市から内陸に入るようになりますが、今回のお遍路はこれまでとし、また次回に続きを残します。八幡浜市から佐田岬に行くことも考えましたが、佐田岬はとても風が強い所だそうで、youtubeではR1ライダーが暴風で立ちごけ(北風強く絶対無理)してたのを思い出し、海沿いを走り松山市に入る道を選択しました。

 八幡浜市からは、R378の海沿いを通る道を、のんびりと車についていきます。高知と違い瀬戸内らしい穏やかな海です。途中下灘で、日本で一番海に近い駅で写真タイム。無人駅で、隣には菜の花が路線の斜面を一面黄色く彩り、春の便りですね。

 今日の宿は、松山「ゲストハウスじょじょに」で、バイク駐車場所もあり、なんといっても道後温泉の近くです。荷物を部屋に運び、まずは道後温泉本館に入ることに。しかし、この客の多さはどうよイモ洗い状態

 食事は、道後温泉付近をぶらぶら歩き、居酒屋「まゆだま」に入りました。客は東南アジア系若者、女性一人旅、地元オヤジ二人組と、若いおかみさん一人というこじんまりとした店。色々一品があり段ボールぽいメニューから選び注文しました。美味しいですよ、また次回も来てみたい店ですね。

 地元オヤジひとり(踊る大捜査線のスリーアミーゴの一人斉藤さとる似)がオヤジギャグ連発!一人旅女性にダジャレの連射ここは北極か!関西の笑いを見せてやろうか次回は