読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27日 その2 俺version part1

【虫閲覧虫注意虫】

山田氏鶴さん板倉くんと一路小樽へ。

「小樽なまらや」にて

【第二回えぞホネ団SAPPPORO 虫食の宴】開催!。

(第一回は

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=905994626145868&id=100002060160285 )

今回は団員でもある、なまらやシェフのギタローさん(虫嫌い)に昆虫食材を美味しく調理していただきそしてギタローさんの虫嫌いを克服しよう!という趣旨。

集まって早々食材を吟味、からの調理スタート。

まずは板倉氏提供「サソリモドキ酒」甘酒風味になってた。山田氏提供「スズメバチ酒」を味見。ん、悪くない。

私提供の鉄板「イナゴ佃煮」は形も良く美味。

一品目:板倉氏提供「ツムギアリ(幼虫)の麦リゾット」。おやおやパクパクいける。たまに蛹もあったり。

二品目:私提供「ココナッツワームのソテー ホウレン草ソースかけ」

見た目が茶に真緑とビビット。食べてみると

……んー

おいしくない。埃、土、黴臭い。ばあちゃんちの5年物のらくがん、金魚の水槽、と感想は様々。皆で協議し「小学校の時に使ってた習字道具の筆味」と決定。

新鮮だと美味いのだろう。酸化して古くなると味が落ちるのでは?と。

思えば前回の蚕の蛹は最高に新鮮だったし。

口直しがイナゴの佃煮という(笑)。あっという間にいなくなっていく。

保険とも言える「鶏ポンポチ炒め」「鶏冠のコンフィ」が美味い!

そして三品目リベンジ:「ココナッツワームとゴーヤとフクロタケの炒め」

結論。こいつ駄目だ。

破裂したココナッツワームの中身が全体に回り、汚染度MAX。

でもワームよけて食べました。

四品目:ひろこ副団長提供「エスカルゴ」とギタローさん「エスカルゴのクリーム煮」

これはもう普通に美味い。クリーム煮は私のワガママリクエストでパスタにしてもらいました。

おかげでこの日は25匹以上カタツムリを食し。調理前の生きた姿を想像すると結構な絵面。

五品目:「ツムギアリオムレツ」

これは普通に美味い。というか癖がなく何でも馴染む。

そして続く!