読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬から春にかけてを振り返る

本日は、この春にかけてのプライベートを振り返ります。

冬の間は年始の初詣や車検などのイベントが続いたこともあって、あまり出歩く事はなかったのですが、毎年恒例行事にしている、松尾寺( http://www.matsuodera.com/ )と松尾山神社の厄除祈祷を受けて参りました。年齢的に今年は前厄でもありますので、心身に気をつけつつ無事に過ごしていきたいと思います。

また、昨年の『シン・ゴジラ』に引き続いて今年も良い映画に出会いました。既にテレビやネットでも絶賛されているので今更御紹介するまでもありませんが、『この世界の片隅に』は想像していた以上に戦時の空気感や生活の様子をとてもリアルに描いている作品で、物語の舞台である呉の街の様子や当時の人間模様等をたいへん興味深く見せて頂きました。 DVD化された暁には、ぜひ手元に置いておきたい名作です。(写真左側は、ちょうど10年前に製作した1/700重巡洋艦『青葉』です)

そしてもうひとつのエンタメネタですが、この冬は学生時代から良く聴いている洋楽アーティスト『TESTAMENT』が来日したので、夫婦で大阪での公演を訪れました。

TESTAMENT来日公演をきっかけに、高校時代からのバンド仲間とも久しぶりに再会することができました。終演後には、梅田のレストランでドイツ料理をつまみつつ、音楽談義で大いに盛り上がりました。 社会に出てからは各々、住まいが離れしまったために集まって活動する機会は減ってしまいましたが、こうした機会にすぐに昔のように盛り上がれる趣味の仲間は本当にありがたいものだなと実感しました。

そうした趣味の楽しみが終わると、次は現実に戻ります。今年の確定申告は3月15日の最終日に行いました。けして安くはない税金を払い、財布はすっかり寂しくなりましたが、帰りには近鉄奈良駅近くの『もちいどの商店街』のカフェ『珈琲一族 http://www.mochiidono.com/CCP083.html 』にて、名物の自家製ドーナツとホットコーヒーのセットを注文して景気づけとしました。

ちなみに確定申告と前後して、我が家に新しいペットのハクブンチョウ(白文鳥)を迎えました。 当時はまだ雛だったので自分で餌を食べる事ができず、一日5回も挿し餌をしないといけないような状態だったのですが――

2週間ほどで羽が生えそろって脚も立つようになり、(少なくとも見た目に関しては)すっかり成鳥に近い姿になりました。 雛の頃に挿し餌をした影響か? すっかり良くなついて手の上でくつろぐのが日課になりました。

これは本日撮影した姿ですが、最初の羽の生え変わりが始まっているようで、これが終わるともう立派な成鳥になりそうです。

ペットネタといえば、昨年に熱帯魚の水槽に沈めた1/350『鵜来型海防艦 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-941.html 』は、コケ汚れや物理的ダメージが重なった結果、すっかり沈没船らしい見た目に変貌しました。 機会があれば、これをサルベージして『海底から引き揚げられた海防艦』として展示会に出展するのも面白いかもしれません。